作業事例

作業事例CASE

  • HOME
  • 作業事例
  • オメガライナー工法での下水管きょ更生工事を行いました!

オメガライナー工法での下水管きょ更生工事を行いました! 2020/11/30

オメガライナー工法での下水管きょ更生工事を行いました!
人々の暮らしの中で必要なライフラインの一つとして、下水道があります。

下水道管きょは、法定耐用年数が50年に設定されていて、50年を過ぎると新しい管きょに置き換える必要があります。

新しい管きょに置き換えると言っても、地中には他のライフライン、例えば水道管、通信管、電力管等が縦横無尽に埋設されていたりと、掘削しての管きょの取替工事は非常に困難な状況と言えます。

オメガライナー工法は、あらかじめ工場でΩ(オメガ)状に折りたたんだ形状記憶性能をもつ硬質塩化ビニル管を既設管内に引き込み、蒸気で加熱することで円形に復元し 圧縮空気により既設管と密着させ強固な自立管を構築する工法です。

弊社ではこの工法で40kmの実績があります!

今回は夜間工事でしたが、これまでの経験をいかして安全に作業を終わらす事が出来ました。

作業の流れなど詳細に関しましては、是非一度、弊社HP内の【下水道管渠更生工事】を参照下さい!
 

一覧に戻る